あか しろ きいろ


だんだん

息がみえなくなって

a0155674_1191093.jpg


植物や花が目にとまるようになりました


今まででいちばん

冬がうれしかったから

すこしさみしい気持ちはあるけれど

花が咲くというのは

やっぱりうれしいことだな


あぁ こんにちは



a0155674_1451462.jpg


a0155674_1453657.jpg


乙女心に火がついた

あーかわいい

あーかわいいなぁ



できるだけ ふつうに

できるだけ わすれないように

できるかぎりのことをしていく


妙な罪悪感は

なんの役にも立たない
[PR]
# by alwarc | 2011-04-04 01:38




だいすきな音楽たち

聴きながら口ずさもうとすると

つまって いつものように歌えない

全然ふつうじゃない心

私でさえ




悲しみに浸りたくなんかない

だけど 悲しみや辛さを信じてる

そこに大切なもの

絶対に絶対にあるの




-----------------------

手の届かないような

大きな力より

きみが そっと見つけた

その花がいい


空の星が

もし 地に咲いても

もうおかしくはないね
[PR]
# by alwarc | 2011-03-21 14:01
root





変わりたいところが

一番 変われないところだったりする

でもそれって

ほんとのほんとの根っこでは

変わりたくない

って思ってるのかも っても思ったり。

たり。


根っこ

ルーツ


ぐるぐる



もう じいちゃんの1周忌か

なんだよ 早いよ
[PR]
# by alwarc | 2011-02-25 02:25
memo-ry





2011.2.11 tokyo
[PR]
# by alwarc | 2011-02-11 21:56

a0155674_1433945.jpg




数日前に読んだ 言葉が

あたまに こぴりと ついて 離れない


冷たくて

澄んだ目に 弱い



深く 吸って

深く 吐いた 息の中 に

かすかに 混ざった 声を


耳を澄まして

聴いている


浮かんだ瞬間に

消えていく


かすかな声音


眠るまで
[PR]
# by alwarc | 2011-02-10 02:11
耳鳴り




直属の上司が定年退職して

どこかホッとしている


いろいろと お世話になったけど

自分のことしか 話さないところとか

妙に 自信たっぷりなところとか

意見を 押し付けるところとか

本当に 本当に 苦手で

寝れない日があったり

ずっとずっと我慢していたんだな と

いなくなって 改めて思う


失礼なことかもしれないけど

ホッとしてます 私

ごめんなさい


断定的に話す人が苦手

囁くように話す人が好きです

ボソボソと

できることなら

囁くように話していたい

誰かと2人で

こっそりと


仕事や 複数でいる時は

それでは自分の気持ちや意見が伝わらなくて

誤解を生むので

多分 かなり

「えい!」

っと 頑張って話している気がするけど

話の中で感情を表現するのがとても苦手だと

最近 ほぼ確定的に そう思う


本当に心を開いた

数人を除いてだけど



えいっと頑張った分は

1人の時間で

内に内に潜らないと

自分がなんなのか

わけがわからなくなります


許容範囲が狭いから

大事にできる数に

限りがあるのかな


大事なものを 少しだけ

ずっと眺めている気がする


だから

好きなものも

少しずつしか増えないです



日々がめまぐるしくて

ぽっかり空いた日は

スイッチが完全に OFF


パ チ


ゆっくり ご飯を作って

ゆっくり 食べて

ゆっくり お茶を入れて


少しだけTVを見る

(NHKの全国短歌大会で

日本語の美しさと奥深さに

改めて感銘を受けました

短歌 書いてみたいな)


ゆっくり 音楽を聴いて

掃除 洗濯 をしながら

思いついた 言葉や絵を書き留めたり

ゆっくり 手紙を書いて


想像する - - -


遠い国にいる友達

近くにいるけど会っていない友達


大事なものは

どう扱ったらいいのか悩んでしまうほどに

大事なのに


他のことに 全然興味が持てない自分に

愕然としたりしながら



だから

愛にあふれた曲が

ラジオから流れたりすると

圧倒されて

涙が出るのかな


a0155674_23384626.jpg


a0155674_23241934.jpg



根室の野付半島

いつか きっと行ってみたい場所

この世の果てみたいな景色



「春に札幌へ行くのが吉」

いつかの占いの言葉が

胸にひっかかってる




- - - - - - - - - - - - - - - -


風の音のような

耳鳴りがなるような

空白


ふくらむ

君と僕の世界


囁く声が

届く範囲で

暮らす 毎日


夢に見た

あの 草原で

待ち合わせ
[PR]
# by alwarc | 2011-02-06 23:44
縁どり

a0155674_37612.jpg



き み   の  髪 


    透 か す


光 に    な り た い






サ ン ピ ラー




     ポ ロ ロッ カ





           s u n p i l l a r





      Po ro ro ca
[PR]
# by alwarc | 2011-02-05 14:05



こぼれおちていくものを 少しだけ拾いあつめてみる
by alwarc
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31